Top
Menu
カテゴリ
全体
+ Amami Island +
+ Florida +
+ Tokyo +
+ Trip +
+アメリカの建築学科について+
+グルメ+
+ Link +
+Life+
+Architecture+
未分類
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
6/3 Boston Trip Day2
夕べは2時過ぎに寝たにもかかわらず・・・・・目が覚めたのは朝の6時。。。。

それまで30時間くらい寝てないのに。目が覚める。

そして、異常な疲労感。

完璧に”Jet lag”(時差ぼけ)だわ。

俺の寝ていた部屋には、ロシア人、フランス人、韓国人3人が寝ており。

目が覚めた瞬間、自分がなんでここにいるのかすら完全にわかんなくなるくらい時差ぼけになってました。

「えっ!!??だれ?あんたたち!!」ぐらいの勢いで!!

しかも、夕べは韓国人を思いっきり日本人だと勘違いして、日本語で話しかけちゃったしなぁ~。

まぁ~。彼らを起こさないようゆっくり起きて朝食食べて。

いざ出陣!!!

今日の目標は何がなんでもいいアパートを探す!!

とりあえず、地図見ながら学校の近くでいいところがないかを探すことに!!!

大学院に顔をだして、アドバイザーに挨拶して、ビザの書類、入学手続きの紙をもらい、不動産情報をことこまかに教えてもらい。

午前中だけで、不動産を6件まわるが、予算に見合ういい物件がない!!
b0062431_2061213.gif


ボストンって想像していたよりもかなりの都会で、家賃の高いこと高いこと。

平均で軽く10万超えるし。20万クラスがざらにある!

学校も夜おそくまであるから、学校から徒歩でいけるところがいい!!

と条件をいれていくとどうしても8万あたりでみつからない。。。

最初は高くても6万くらいまで!!と思っていたのに

しょっぱなから痛い出だし(´Д`|||)アウ~

昼は、ひとりさびしくランチをすませ
b0062431_2052441.gif

地下鉄で5分ほど離れたところに移動。

そこには、ハーバードやMITなどがあり、かなりの学生向けの格安物件がGETできるのでは!?

と思い、不動産をまわるも、

俺の入りたい7月中旬からは、いいとこはあまり空いてないらしい・・・・・・

みんな9月前に出て行くから、その時が狙い目だよ!とのアドバイスをもらい。しぶしぶ、アパート探しを断念。

もう、夕方になってきたので、大学院のCOOPに入って本探しをしていると・・・・・

目の前に日本人団体の姿が♪

ボストン来る前までは、日本人とあんまり仲良くなりたくない!

とあんなに豪語していた俺が、めちゃめちゃ喜んでるんよね。

2日間で初めてあった日本人。

アパート見つからず、落ち込んでいた時にあった日本人。

心底うれしかったわ。

アパートどうやって探しました??と訪ねると

一人の女性がやさしくいろいろ教えてくれて、いろいろ話していると

ひょんなことから、俺の行くBACの日本人学生とルームシェアーしているとのこと。

マジで?

と思いながら、話を聞いていくとその人に会ってみたくなりお願いすると

返事は”OK!!”

即効、その人のアパートにお邪魔することに♪

これがかなりの運命的な出会いになるとは知らず・・・・・


女性はSおりさん29歳。(見た目は俺より若い!マジで!)
BACの先輩Rいたさん28歳。(アメリカ在住10年目のイケメン兄さん)

この二人は別に付き合っているわけではなく、ただ、部屋をシェアーしているだけ。
アメリカではごく普通のことです。
あと、一人、韓国人女性も住んでて計3人で住んでる部屋でした。

BACの院に入っている日本人はただでさえ少ないのに、はじめてあった日本人の知り合いでBACとつながるとは、かなりの奇跡!

実際、今年100人中、入学する日本人は俺たった一人。
かなり心細かった。

去年は2人。その前は1人。という状況。

その3年生の彼に会えたのである!!!

ボストン来てすぐに会えて、いろいろ今朝も院に顔だして、不安だらけで、聞きたいこともたくさんあったのでいろいろ質問攻めをして、いろいろ有力な情報を聞くことができました。
家で、話してるのもなんだしっていうことで夕飯を食いにレストランへ★

PM11:30ごろ、そろそろ遅くなったし帰るか。。。



二人にユースホステルまで送ってもらい帰ることに・・・・・・

が、しかし!!

フロントにいくと俺のスーツケースがそこに!!

ん・・・・・???

WHY???

聞いてみると、今夜の予約をしてないため、締め出されたらしい・・・・・

あほだ!俺・・・・・

予約するの忘れてた。

しかも土曜の夜。

案の定、満室です。

二人はもう帰りました。

俺、一人。

どうしよう???

ヾ(   )ノ゛ヾ( ゚д)ノ゛ヾ(゚д゚)ノ゛ヾ(д゚ )ノ゛ヾ(  )ノ゛

ここで、二人に連絡するのも悪いし。

昨日同様。

そこらじゅうのホテルの門をたたくことに・・・・・・

夜中の12時をゆうにまわり・・・・・・・

人影もあまりない夜道を一人であるいて

とうとう、街灯もあやしげな、公衆電話もないような地域にきてしまった。。。。

あぁぁぁぁぁぁ。。。。

どうしよう。。。。。俺。。。。。

今まで、10カ国以上海外旅してきたけど、こんなに心細くなるのは初めて・・・・・

その時、そういや、二人の電話番号聞いたのを思い出し、電話することに★

でも、公衆電話が・・・・・

数少ない通行人を呼びとめ、携帯貸してくれ!!

と黒人グループから一見やさしそうに見えるお姉さんグループに声をかけるも

冷たくあしらわれ・・・・・

途方にくれていたそのとき!

前からイチャイチャしているカップルを発見!

普段なら流すものも、この日ばかりは間にはいりこんで、携帯貸してよ!交渉開始♪

彼女の方は快く俺の緊急事態を聞いてくれ。

彼氏は邪魔されたことを不快に思っている様子。

すぐさま、Rいたさんに電話すると

俺:「Rいたさん!!かずです!!」

R:「おお!!かず!!どうした??」

俺:「ユース満室で泊まるところがなくて・・・・・
  今、あちこち探したんですけど、見つからないんですよ。。。。」

R:「泊まりにこいよ!!!」(間髪いれぬ即答!!!)

涙が出るほどうれしかった。

本当にうれしかった。

このまま、本当に寒い中野宿するのでは・・・・・?

という悪夢が一揆に消し去りました。

すぐさま、大通りまで歩いて、タクシーを止めてRいたHOUSEまでGO♪

ボストンで改めて感じた日本人のやさしさ♪

そして、うわさで聞いていたけれども、ボストン人の冷たさ。。。

あの二人との出会いがなかったら、絶対野宿していたわ(-_-;)

本当にありがとう♪Rいたさん&Sおりさん!!
[PR]
by bicky0127 | 2005-06-03 19:09
<< 6/4 Boston Trip... 6/2 Boston Trip... >>