Top
Menu
カテゴリ
全体
+ Amami Island +
+ Florida +
+ Tokyo +
+ Trip +
+アメリカの建築学科について+
+グルメ+
+ Link +
+Life+
+Architecture+
未分類
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2006年 11月 ( 22 )   > この月の画像一覧
11/30(Thu) Last Day of Class.....and so on...
+今日の一枚+
”陰影”

b0062431_15515946.jpg

+Photo+ Aug.13, 2006. @ Washington DC.

多忙なにつき、覚書のみ。

今後、一週間は、この形式が多くなると思います。。。

・秋セメスターのレクチャーすべて終了。残すとこFinalのみ。

・苦境の時の方がどうしてこうも作業が進むのだろうか・・・・
 得する性分なのだろう。
 それにしても建築というものは、面白すぎる。
 深みにはまっていけばいくほど、新たな発見。

・本日のフロリダ気温 +30度+
 心地がよい。
 クリスマスのイルミネーションと不釣合い。

・ファイナルモデル完成。
 残すは概論固め。

・今朝のバイク実技試験。
 イミグレーション書類忘れ、受けれず。
 相変わらず。
 来週リベンジ。
 ちなみに、一緒に受けに行ったJordanは合格。

・昨夜、数ヶ月ぶりに見た夢。
 内容も建築。

・昨日、失くしたと思っていた財布(正確にはカードケース)
 Lost and Found Officeからの帰還。


・久しぶりにチェックしてみてビックリ。
 
 在米日本人のBlogランキングが一位に。
 自分ですらたまにしかクリックしないのに・・・・(笑)
 いつもクリックされてる方、ありがとうございます。更新の励みです。




★今日の写真何か気に入った!という方、下をポチッ!とクリックしてくれるとうれしいです★

★人気blogRanking★
[PR]
by bicky0127 | 2006-11-30 15:47
11/29(Wed) Final Season Start....
+今日の一枚+
”Final Season Start....”
b0062431_7372750.jpg

+Photo+ Nov.29,2006. @Fine Arts Bldg. UF.

今日は、建築学部一年生のFinal Review(期末発表会)。

僕ら修士学生数名はJury(審査員)としての参加。

UF(フロリダ大学)の建築学科の修士Core学生は、Studioクラスが週3×4時間。

その内、週1の2時間を学部生1、2年生のStudioクラスに参加してCritique(批評)をし、よりCritical Thinkingを高めようとう試みがなされている。

特に、まだ建築を本格的に勉学し始めて1年も経たない自分にとってはすごくいい機会。

入学当時の建築学部生は約300名を超える。

それが、1セメスターでFinalまで生き残っているのは、150名足らずに。。。

この数字が建築学部の厳しさを物語っている。

今日は、その大学生活初めてのセメスターを生き残った彼らの初めての晴れ舞台。

批評をしていて一番難しいのが、自分のあまり好きなれない作品に対してもしっかり理論的に批評をしなければならないということ。人の数だけ考え方も様々。十人十色。
コメントする立場としては、いろんな考えに触れて楽しいのだが、コメントとなると頭を悩ます。
b0062431_885325.jpg


建築という学問において、間違い!という回答はまずない。(構造以外では)
人間だれでも、感覚的に、フィーリング的に好きになれないものはあるもの。でもそういったものを排除して、何がそうさせているのか・・・?どこのプログラム、コンセプトからの発展過程、デザインに帰着するまでの思想過程において一つ一つの作品を見ていかなければならない。
こういった過程においてのCritical Thinkingが、建築というものを考えていく上で非常に大切なことだと思う。

建築は芸術の一部としても認識されてるように、アメリカの大学では建築学部というものは理系ではない。文系に属すというのも一つの例。
芸術なら感性をフルに使ってやっていけるが、建築となると、感性 プラス 理論&哲学&構造&環境 などなどいろんな要素が含まれてさらに複雑になる。

この答えのない学問 ”建築” イコール 可能性も無限大

今日の学部生達の発表からは、いくつか学ばせてもらえる事もたくさんあった。
自分もまだまだ学ぶ側の身。
いろんな人からいろんな影響を受けて、人というものは進歩していくもの。

僕のFinal Reviewは来週の木曜日に決定。
Jury(審査員)に来られる方々は、ニューヨーク&ロス&マイアミからの建築家達に教授陣3名とのこと。
今日の彼らの姿は、来週の自分の身。
プレゼン持ち時間は、一人30分。学部生の3倍の時間。。。

早めに、プレゼン準備整えて、発表練習しなければ・・・


★今日の写真何か気に入った!という方、下をポチッ!とクリックしてくれるとうれしいです★

★人気blogRanking★

P.S.
・自分のProjectを今回は3Dアニメーションを使用する予定。
 初の試み。どうなることやら?
 カメラワークに馴染めず現在奮闘中。

・UFは、BAC(ボストン建築大)とは異なり、学生内でのコンペがない。
 ちょいさびしい。

・明日は、やっと昼間に空き時間ができたので、バイクの実技試験を受験する予定。
[PR]
by bicky0127 | 2006-11-29 07:35
11/28(Wed) Getting Warm Again...
+今日の一枚+
再び訪れる初夏!?

b0062431_1622988.jpg

+Photo+ Oct.29,2006. @Lake Wauburg, UF.

Thanks Giving以降のFloridaの気候は初夏のような陽気な気候に逆戻り。

大学のプールサイドでは、Tシャツ脱ぎ捨て水着姿で日光浴する学生もチラホラ。

どうしたことか??Floridaも寒くなる。と言われる12月にさしかかろうとしているのに・・・

Gainesville(Florida) +北緯29°25’+

奄美大島(鹿児島県)   +北緯28°50’+

Gainesvilleと奄美比べてみてると、Gainesvilleの方が少し北に位置するが奄美より過ごしやすい気候。


上で奄美大島に追加で鹿児島県とつけましたが・・・・


あまりにも奄美大島がどこにあるか?何県になるのか?知らない日本人が多すぎる。。。

アメリカに在住する日本人ならなおさらその確立は上がる上がる。

奄美人としてはすごく悲しい。

今までに間違えられたRankingとしては・・・・

1.沖縄県

2.東京都(大島との勘違い)

3.兵庫県(淡路島との勘違い)

4.海外・・・・・w


ダントツで1の沖縄が多いわけだが、奄美人は沖縄と一緒にされるのを妙に嫌がる。

なぜかと聞かれてもよくわからんが。

沖縄とは全く異なる独特な文化を持っているから、それを「沖縄」という一言でまとめられたくないのだと思う。というか自分がそう。


あと、もうひとつだけ言いたいのは。

ハブ。b0062431_16354045.jpg

世界で奄美大島、徳之島、沖縄県にしか生息しない猛毒を持った蛇「ハブ」

これも日本全国のみなさんは

ハブ=沖縄

という方程式があるようですが・・・・

実は、

ハブの発祥地は奄美大島なので今後はお間違えのないように!!(笑)

このBlogを通じてもっともっと奄美大島の知名度上げたい!切なる願いです。

★今日の写真何か気に入った!という方、下をポチッ!とクリックしてくれるとうれしいです★

★人気blogRanking★

P.S.
・写真は、UFの所有しているLake Wauburgというワニも生息する大きな湖。
 一ヶ月前に泳ぎに行った時のもの。

・2枚目の写真。
 Google Imageより抜粋。
 これ痛そう・・・・ってか大丈夫なのだろうか・・・・?
 そして、何故にハブ WITH 外人さん???(笑)

・今日で、TheoryのLectureは今日が最終講。

・夕食は、Amy HouseにStudioみんなで集合して手作りPIZA!

・昼間はずぅっと外のベンチで勉強。はかどる。はかどる。
 ずっとこの気候でいてほしい。
[PR]
by bicky0127 | 2006-11-28 15:31
11/27(Mon) Small Concert @ Small town....
+今日の一枚+
小さな町の小さな演奏会
b0062431_13511653.jpg

+Photo+ Aug.27,2006. @Small town near from Space Center.

連休も終わり、怒涛の年末の始まり。

ちょい忙しいので、写真のみで。

★今日の写真何か気に入った!という方、下をポチッ!とクリックしてくれるとうれしいです★

★人気blogRanking★

P.S.
・写真は、夏休みにKennedy Space Centerの帰り道に立ち寄った小さな町にて。
 老人達が集い。
 おのおの自慢の楽器を奏でる。
 そんな老後な、のどかな風景。

[PR]
by bicky0127 | 2006-11-27 13:49
11/26(Sun) 楽しいひと時。
+今日の一枚+
Vacation!

b0062431_12213225.jpg

+Photo+ Nov.25, 2006. @West Palm Beach.

楽しい時間というものは、あっという間に過ぎてしまうもの。

Thanks Givingという名のVacationは終ってしまった。

この4日間は、持参していったリサーチ文献なども一回も開かずに・・・・

疲れ果てるくらいに遊び。遊び。遊び。そして、遊ぶ。
b0062431_12403351.jpg


そして、真昼間から飲んで、飲んで、飲んで、飲んだくれる。

それにしても、未だに25度を超えるフロリダ南部で炎天下のもとアロハ着て、飲むビールは最高にうまい。

この時間が永遠に止まればいいのにと思いながら。。。


話は変わって

Gainesvilleまでの帰路は5時間のはずが・・・

連休最終日の渋滞ラッシュに飲み込まれ結局7時間半かかってしまった。

ぐったり。

でも、明日から再び訪れる地獄の大学院生活に備えて現在はSTUDIO。。。

楽あれば苦あり。。。(逆だけどさ)

残すはFinalのみ。

2週間、全力疾走するのみ。

がんばるべ。

★Blogランキングに参加しています。下をポチッ!とクリックしてくれるとうれしいです★

★人気blogRanking★

P.S.
・2枚目のPhoto.
 Davidの弟、”AJ”。
 彼のご要望により、是非このBlogに載せてくれ!とのことで。
 &
 Japaneseの彼女募集中とのこと。
 立候補される方。私までメールを。。。w
[PR]
by bicky0127 | 2006-11-26 12:18
11/23(Thu) 一年ぶりの再会。
+今日の一枚+
Thanks Giving

b0062431_9382723.jpg

+Photo+ Nov.23,2006. @David house, West palm Beach.

久しぶりの再会。

”Mom!!(お母さん)、Dad!!(お父さん)"

と、Davidのパパ&マミーに激しいハグとキスから始まったThanks Giving...

かれこれ彼らとの付き合いは、僕が日本にいるころから始まり、もうすぐで4年近く経つ。

Davidも弟のAJも相変わらず。

めちゃめちゃうまいターキー食べれたし。

寝不足なはずなのに、夜のクラブに行く時間になると、目がパチリ。

いやぁ。最高です。

今宵は遊びで忙しいですw

ではでは。


★毎日応援クリックありがとうございます。下をポチッ!とクリックしてくれるとうれしいです。★

★人気blogRanking★
[PR]
by bicky0127 | 2006-11-24 09:37
11/22(Wed) Thanks Giving....
+今日の一枚+
”Finally!!!"
大学院生活からしばしの間のExit...
b0062431_19205891.jpg
b0062431_5211728.jpg

+Photo+ Nov.18,2006. @Music Bldg, UF.

本当にバタバタしてた月曜から水曜。。。

睡眠もままならないくらいのスケジュールにのまれながら、Thanks GivingはDavid Familyとゆっくり過ごしたいということで、5連休の分まで先取りWork。

今、やっと水曜のStudio Classも無事終わり。
うれしいことに今日の5時からあるプログラミングの授業は、キャンセル。
すべては、Thanks Givingのおかげ。

現在、水曜PM3:30.
大学はものけの殻のように人影は全くない。
アメリカに家族や親戚を持つ学生達は、すべてといっていいほど帰省する。
もうすぐ待ち構えているFinalがあろうにも、帰省する。
僕もFinalの準備できてるわけではないが、Research文献一冊だけ持参でのアメリカFamilyへの帰省。

日本にはない行事”Thanks Giving.”
事の始まりを語ると長くなるので、省略するが。(明日、UPします)
日本の行事でこのThanks Givingを例えるなら”お盆”のようなもの。
似ているといっても家族・親戚で集まる大型連休というだけなのだが。

さぁ。これから

家に帰って、Florida南下の準備。

僕を目的地まで連れて行ってくれるのは、建築学部2年生でペルー人の人懐こいWan(19歳)
彼は、よく僕のStudioに数学や物理を聞きにくるなんかほっとけない弟分。
代わりに今日は、West Palm Beach までの5時間のドライブをしてくれるという。
うれしいもんだ。
持つべきものは、よき友人。

アメリカでの5時間のドライブ。

日本での5時間のドライブ。


距離と時間の感覚は、国境を超えればその違い差も大きい。

もちろん、アメリカでの5時間は”近い”を意味する。
渡米当初は、国土の広さと何もかもスケールのでかさに驚きを隠せない毎日だったが、もう1年3ヶ月も住んでいると慣れてくるもの。

毎日書きたいことはたくさんありすぎるというほどあるのだが、時間をあまりこのBlogに割けてられないのが最近苦にもなる。
自分の一生に一度しか訪れない今日一日。
記して生きたいんだけどね。

とりあえず、もうすぐ数百キロの旅の始まりまでの時間が押してるのでこの辺で。

明日からは、時間たっぷりあると思うので今まで書きたかったけど書けなかったこといろいろUPしていきます。

アメリカ在住のみなさん。

よいThanks Givingをお過ごしください。

あっ。

日本のみなさん。

普通の日常楽しんでください・・・・・w

★毎日応援クリックありがとうございます。今日も①クリックで応援よろしくお願いします。★

★人気blogRanking★

P.S.
・David Familyへのお土産・・・・
 何も準備してない。。。
 どうするべ。。。
 日本から持参した、おーいお茶のパック・・・・・
 可能ですかね?
 やはり要は、気持ちですかね?(苦笑)
[PR]
by bicky0127 | 2006-11-22 05:56
11/20(Mon) Getting cold....
+今日の一枚+
明日、Photographのコンペに出展する写真。
"Step by Step"

b0062431_201029.jpg

+Photo+ Nov.18,2006, @Music Bldg. UF

多忙につき、写真のみで。

明日が終れば、Thanks Giving★

★今日の写真何か感じるものがあれば、①クリックで応援よろしくお願いします。★

★人気blogRanking★
[PR]
by bicky0127 | 2006-11-20 01:58
11/18(Sat) Work Hard, Play Hard.
+今日の一枚+
Work Hard. Play Hard.

b0062431_8585620.jpg

+Photo+ Nov,18, 2006. @Bar, Downtown.
+Photoshop 加工済+


今週末は非常に充実した生活。

朝から先週の日本人会で知り合った物理学を専攻しているAkiumi君とソフトテニス。
中学以来、本格的にラケットを振りかぶって、久々にいい汗を流す。
感覚はすぐに戻るもんだなぁ・・・と実感。

アメリカでは、ソフトテニスというものは存在しない。

ソフトテニスがメジャーなのは、アジアとイギリスのみとのこと。

その後は、夜のPartyまでStudioで作業に取り掛かる。短時間しかないと思うといつも以上に集中して以外にもはかどる。

Studioのメンバーとの恒例のPartyには、今朝テニスした日本人のAkiumi君を連れて行く。
Amy宅で程よく酔っ払ったところで、ダウンタウンにあるカラオケ付のBarへ。
アメリカ式のカラオケというと、個室形態ではなく、Barに来ている客前で歌を歌うというもの。
シャイなアジア人とオープンなアメリカ人の違いがここにも・・・
酒の勢いもあって、40人あまりのアメリカ人を目の前にして、俺&Aki&Neilの3人でビートルズの”Hey Jude”を熱唱。
雰囲気を例えるなら、アリーマイラブに出てくるようなカラオケBar状態。
普段いつもハードワークを共にする彼らとだからこそ、休日のソーシャルライフの満足度も格別に感じる。

けじめのある生活。
できるだけ、週末はみんなで時間つくってこういう場を増やして生きたいものだ。

★今日も①クリックで応援よろしくお願いします。★
★人気blogRanking★

P.S.
・久しぶりの激しい運動。
 翌日、全身筋肉痛。歩くのもつらい。笑うとかがまないといけない・・・・

・Studioのメンバーで飲みやPartyを開くときの決まりごと。
 一切、StudioWorkの話をしないということ。建築の話も。
 とことん楽しもうという決まりごと。
[PR]
by bicky0127 | 2006-11-18 08:57
11/16(Thu) I love bike....
+今日の一枚+
I ラブ bike...

b0062431_17453641.jpg

+Photo+ Nov.16.2006, @UF
アメリカと日本の二輪車(自転車、バイク)への感覚の違い。

日本人がアメリカに来て、まずビックリするカルチャーショックの一つ。

以前の日記で、自転車の施錠について書いたが(過去の日記)。

今回は、フロリダ州独特の交通法律について一言。

”自動二輪車(バイク)に乗っている時のノーヘルメットは合法”

これおかしいよね?

周りでスクーター、大型バイク乗ってる人見ると、ほとんどの人。

ノーヘル。。。

なんでも2000年よりヘルメット着用が緩和されたらしい。

おかしなことだ。

しかも、その理由がさ

「風を直接受けるのを楽しみたい」などとのことで、着用義務化に反対するグループが議論されるべきは事故の原因であって、ヘルメットによって負傷が軽減できるということでないと主張しての着用義務化の解除へとの法律改正。

フロリダという亜熱帯地域独特の考え方だな。。。

よく、言うじゃない?

南国地方の人はのんきで考え方も楽天的だ。ってさ。
(俺もその一人なんだけどさ。)

それが顕著に現れたのがこの件でもあるなぁ。と

ってか、俺もたまーにめんどくさくてヘルメットかぶらない時あるけどさ。。。

たまーにだよ。たまーに。ちょこっと乗る時ね。

いやね。

でもね。

実際、バイク乗りながら風を楽しむ。
これ少しわかる気もするけどね・・・・

って、やっぱりおかしいわ。

フロリダに来られた際には、是非、ノーヘルで高速を疾走するハーレーダビットソンに乗ったかっこいいおじ様見るの楽しみにしてくださいな。

かなりの確立でめぐり合えますよ(笑)

以上、久しぶりのカジュアル的日記でちた。

★今日も①クリックで応援よろしくお願いします。★
★人気blogRanking★

P.S.
・Prof.Sanderがとうとう第一号の娘を出産。
 ということで、来週からStudioはProf. Rokieが担当。
 
・ゲインズビルにある日本食のすし屋。今日で全制覇。
 日本では食べることのできない、アメリカ独特のSUSHIスタイル。
 結構いけるんだなぁ。これが。
 日本でやったら邪道といわれるかもだけどさ・・・・
[PR]
by bicky0127 | 2006-11-16 17:42