Top
Menu
カテゴリ
全体
+ Amami Island +
+ Florida +
+ Tokyo +
+ Trip +
+アメリカの建築学科について+
+グルメ+
+ Link +
+Life+
+Architecture+
未分類
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
10/5(Thu) Theory Class.
*今日の一枚*
Architectural Theory ClassのBitz教授.
b0062431_8194325.gif


今日のGainesvilleは、いつもにましていい日和。

ということで、本日のTheoryクラスはBitz教授の提案で、建築学部棟の前の芝生での授業となった。

受講しているのは、MasterのCore Program学生の僕も含めて8人のみ。

この授業は火曜日と木曜日と週二回あって

火曜 = Lecture(講義)

木曜 = Debate(討論)

といった感じ。


またまた僕の大嫌いな哲学のお話。

毎週毎週100ページを超える哲学書を課されて・・・・

毎週毎週ペーパー書いて・・・・

はい。木曜は討論ね。


といった感じ。


きっついよぉ。これ。マジで!半端ないくらいに(笑)


BACでもTheoryのクラスを受けていたが、UFとのTheoryクラスのシラバスがだいぶ異なる為に単位は移せずじまい。というか大学の基本方針自体が異なる。(詳しい話はまた後々)


でもね。最近ね。

おかしなことに、この”哲学”という非常につまらなそうに思える学問に少しずつであるが楽しみをもてるようになってきた。

今読んでいるのは主にローマ時代の哲学書、Gilgamesh、Plato, Vitruvius,Cicero, Lucretius。

どれもこれも精読していけばしていくほど、哲学という思想がローマ時代における建築にどう影響してきているのか、どのような形で反映されてきたか。またそれが次世代に影響を及ぼしてるかとペーパーを書いて、考えていけばいくほど面白いように古代建築が見えてくる。

そして、またローマ、ギリシャへと足を運びたくなってくる・・・・

そういう気持ちにさせてくれるのも、きびしいけど、面白くないジョークばかりいうけど本当に為になる授業をしてくれるBitz教授のお陰だわな


芝生でサークル組んでの日向ぼっこでもしいるかのような討論。

日本では見られないアメリカ的な授業の一つ。




今日もワンクリックで応援よろしくお願いします。


★人気BLOG Ranking★
[PR]
by bicky0127 | 2006-10-05 08:18
<< 10/6(Fri) Home ... 10/4(Wed)  Craz... >>